カートをみる 会員さまログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

バリ島やインド、タイ、ネパールなどのアジアン雑貨、バリ島雑貨から、メキシコ、グアテマラなどの中南米雑貨まで、
世界中にあるハンドメイドの雑貨を中心にお取り扱いしています。
世界に1つしかない商品、お部屋のアクセントに最適なインテリアグッズや雑貨をお楽しみ下さい。

☆送料☆全国一律300円! 商品5,000円以上お買い上げで送料無料!
(商品代引の場合、代引き手数料400円は別途ご負担となります)

アジアン雑貨レガロの取引銀行 アジアン雑貨レガロの郵便 アジアン雑貨レガロの代引き  アジアン雑貨レガロの決済可能カード
銀行振込(三井住友銀行、楽天銀行)、郵便振替、代金引換、各種クレジットカードがご利用いただけます。
■おしらせ■
7/19(木)〜7/24(火)まで発送作業をお休みさせて頂きます。
その間のご注文分は、7/25(水)より順次発送させて頂きますので、
ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

道路が陥没

2006年、グアテマラシティで地面が150mも陥没するという事件がありましたが、その現場近くを通りました。

場所は、グアテマラシティの北部のエリアで、北部地方へ繋がる幹線道路のすぐ近くで、今はそのエリア一帯が通行止めになっていました。

中米グアテマラ旅行記 日記 写真 グアテマラシティ ガテマラ

バスの車内から写真を撮ったので上手く撮れませんでしたが、通行止めになっていた場所です。バスのガラスも割れてて見にくいですよね。多くのバスや車のガラスは、このようにヒビ割れています。

私の教え子は、首都の大学に通っていて、陥没現場のほんの4ブロックほど離れた所で下宿しているそうです。

話によると、数週間前から地下から何か音がしたり、地面が少し揺れたりという状況だったので、警察や役所等にも連絡したが、何もしてくれなかったそうです。
そして未だに政府や警察は、復旧作業の方法もなく、とりあえずエリア周辺の住民を避難させ、そのエリアを通行止めにしているという状態らしいです。

日本で起これば、相当大きな事件として扱われ、事後処理も何らかの方法で少しずつ復旧されると思いますが、グアテマラにはそこまでの技術や対処する力がないんでしょうか・・・。

陥没現場は、少しずつ広がっているということなので、今後が心配されます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ