カートをみる 会員さまログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

バリ島やインド、タイ、ネパールなどのアジアン雑貨、バリ島雑貨から、メキシコ、グアテマラなどの中南米雑貨まで、
世界中にあるハンドメイドの雑貨を中心にお取り扱いしています。
世界に1つしかない商品、お部屋のアクセントに最適なインテリアグッズや雑貨をお楽しみ下さい。

☆送料☆全国一律300円! 商品5,000円以上お買い上げで送料無料!
(商品代引の場合、代引き手数料400円は別途ご負担となります)

アジアン雑貨レガロの取引銀行 アジアン雑貨レガロの郵便 アジアン雑貨レガロの代引き  アジアン雑貨レガロの決済可能カード
銀行振込(三井住友銀行、楽天銀行)、郵便振替、代金引換、各種クレジットカードがご利用いただけます。

メキシコ入国

グアテマラからメキシコへ。
中米の朝の便は多く、朝5時に空港へ行くとすでに多くの人でいっぱいでした。
メキシコへは、10時に到着。

メキシコ 旅行 写真 日記 世界

さぁ、入国!という所で通関で止められる。グアテマラの民芸品を結構多く持っていたため怪しまれ、スーツケースを開けて、これはどうした、どうする、全部でいくらだ、などと質問攻めにあったが、何とか無事通過。と思ったら、その後にまた不運。

メキシコは通関の際、青と赤のランプの点いた信号機みたいなのがあり、一人一人ボタンを押して「青」が出ればスルーパス。「赤」が出れば荷物検査。というルールになっていて、ちょっとした運試しを入国の際に経験します。

私は、荷物を調べられた後にそのボタンを押すよう指示され、さっき調べたのにまた押すの?と思いながらボタンを押すと、見事にビンゴ!「赤ランプ点灯」。
ボタンを押すよう指示した係員も、まさか赤が出るとは思っていなかったようで、また調べるの?どうしよう?ってな感じで上司に相談。結局、調べられず入国。
それなら、最初からボタンを押させるな!って思いました。1時間ほど足止めをくらいようやく空港を出れたのでした。

そして、タクシーで予約してあるホテルへ。
ホテルへ着くとホッとしたのか標高2000mのせいか、頭がボ〜っとし、横になると全く何もする気がなくなり、1時間ほどベッドの上で横になってしまった。

メキシコ 旅行 写真 日記 世界
国立宮殿前の中央広場ソカロ。

メキシコ 旅行 写真 日記 世界
奥の方に42階建てのラテンアメリカ・タワー。


メキシコの初日の感想は、「発展している」の一言。
隣国のグアテマラから来たのにまるで違う世界。メキシコも発展途上国の中に入ると言えば入るのだが、この差は何なのか。追いつくことは難しいだろう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ